2012年12月20日

英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」とは?

知ってました?

英語を話せるようになるには、ネイティブの発音を聞き分けることが出来る「英語耳」になることなんです。
日本人がなかなか英語を聞き取ることが出来ない最大の理由は、日本語と英語の周波数の違いから来ることなんです。

ですから、英語本来の発音を聞き取ることが出来ないんです。

→「英語耳」になるには

バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」は、わずか30日でネイティブの「発音」を聞き取ることが出来るようになる画期的な英語耳育成プログラムなんです。

世界的な英語発音スペシャリストでアメリカ人言語学者「スコットペリー」さんは、2000人以上の日本人に英語の発音を指導してこられた実績の持ち主で英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」の開発者です。

30日で英語耳になる英語学習法「リスニングパワーTOEIC」


英語を聞き取る能力は、12歳になるまでの生活環境でほぼ決まってしまいます。

ですが、短期間にこの30日で英語耳になる英語学習法「リスニングパワーTOEIC」を毎日繰り返し聞くことにより、潜在的に眠っていたヒヤリング能力が目覚めるんです。

→バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」の内容

バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」は

「TV LIFE」で紹介されました。

bunner3.gif


「VANITY WOMEN」で紹介されました。

bunner2.gif


「ポコチェ」で紹介されました。

bunner4.gif


バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」を30日間ただ繰り返し聴くだけでどうなるのか?

・ネイティブの英語が聞き取れる「英語耳」になれる

・ネイティブに通じる「発音力」が身につく

・英語で物事を考える力がつきます。

・確実にTOEICテストのスコアアップが期待できます。

・ハリウッド映画を字幕なしで楽しめます。

・集中力が身につきます。



bunner6.gif

日本人は、中学、高校、大学と10年間英語を勉強しているのに、全く英語が話せない人がほとんどです。その最大の理由をバイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」は、教えてくれます。英語を話すことが出来ない最大の理由は、英語を正確に聞き取ることが出来ないからだったんです。英語を正しく聞き取る「英語耳」になれないから、英語を正しく理解できないのです。バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」により正しく英語を聴き取る「英語耳」になることで英語を話せるようになれます。英語が話せれるようになると、字幕なしでハリウッド映画が楽します。字幕は短文で意訳されているため正確に映画を理解できません。字幕なしで映画を鑑賞できることは、とてもすばらしいことです。当然英語力があれば、海外旅行も気軽にいけます。また、仕事面でも幅が広がるのは当然ですね。あなたもバイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」で英語耳を身につけバイリンガルになりましょう。


バイリンガル育成プログラム 英語耳 スコットペリー ネイティブ 発音 英語マスター リスニングパワー ヒアリング TOEIC TOEIC 発音力 英語マスタープログラム 英会話
posted by eigowomanabu at 18:49| 英語勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。